DSC00447
DSC00250
DSC00299
DSC00394
IMG_0052
IMG_9467
DSC00053

​設立趣旨

 この法人は、性別、年齢、障害その他にかかわらず子供やその家族をはじめとし、地域住民に対してスポーツや文化・教育活動を通し、社会全体の利益の増進に寄与するとともに、次代を担う子供達や地域住民が「自由な発想をもち」・「社会性を養い」・「心身の健全な育成」を図ることを目的とする。
 


 子供の運動能力発達の手助けが少しでも出来たらと思い、平成5年に3歳から9歳までの子供を対象にした「のびのびスポーツクラブやじろべい」を設立し、トランポリン・マット運動・跳び箱・縄跳び・ボール遊び・かけっこなど、様々な運動を取り入れた活動をはじめて10年以上がたちました。その間、運動の得意な子はもちろん、苦手な子・ハンディキャップのある子など様々な個性をもった子供達と関わり、体力作り、運動感覚作りに努めてきました。また、トランポリン・器械体操などスポーツの普及に取り組み、9歳を過ぎて卒部をしたあとにトランポリンクラブ・体操クラブ・野球同好会・サッカー同好会・アイスホッケークラブなど多くの団体に子供達を送り出してきました。
 16人から始まったクラブが今ではクラスが増え、毎年100人以上の部員を抱え、私設の練習場や公共の施設を利用して活動しています。しかし地域によっては定員オーバーとなり、入部を待ってもらわなければならない状態に、おかれているクラスもあります。
 このような現状やクラブ員父母へのアンケートなどから、釧路地域において当クラブのようなひとつのスポーツに縛られない団体の活動が、潜在的に必要とされている事を痛感しました。また、入部する子供達の中で年々人付き合いが下手な子や、物事に対して、積極的な関心を持たない子が増えて来ているように感じていました。
 子供達が、様々なスポーツや文化に触れ、色々な年齢層や多くの人と関り合う事で社会性を育て、偏見を持たず、強く優しく育ち、健全な社会を築いていく力をつけるために、当クラブが少しでも役に立ちたいと思いから、10年という節目を迎えたのを契機に、もっと広い地域で住民を巻き込み、各種スポーツ・文化活動も取り入れた総合スポーツクラブを立ち上げることにしました。
 これにより、子供達がスポーツはもちろん、文化活動も通して広く住民とふれあうことで、心身の健全育成を図れるものと信じ、また地域住民の生涯スポーツの推進を図ることが出来ると考え、NPО法人ストローハットを設立する決意を致しました。

 

​設立に至るまでの経緯

平成16年7月25日

特定非営利活動法人

ストローハット理事長

久保田有枝曳

© 2023 by Gracious Dwelling. Proudly created with Wix.com

1-800-000-0000   |   info@mysite.com